未分類

緑でサラナはキャベツ由来で体に優しい

コレステロール値を下げる野菜パワー

緑でサラナはキャベツをはじめ、ブロッコリー、セロリなど8種類の緑色代表とされる葉野菜とりんご、レモンを組み合わせ、栄養成分をバランスよく配合したフレッシュピューレ製法の青汁飲料です。

特にアブラナ科の野菜に多く含まれる天然アミノ酸の一種、SMCSに血中コレステロール値を下げる作用がある事を長年にわたって研究しその結果、キャベツ由来のSMCSを豊富に含む緑でサラナが誕生しました。コレステロール値が気になる人や高めの人、野菜不足の人に最適な特定保健用食品です。毎日、飲み続けることで特に悪玉コレステロール値を低下させる効果があります。

 

体に優しい、うれしい青汁ドリンク

緑でサラナは砂糖や食塩など余計なものは加えず、無香料、保存料無添加の体に安全、安心の優しい商品です。野菜や果物の新鮮さはそのままに、決して青臭さを感じず野菜嫌いの人でも美味しく飲み続けられる味です。

ほどよいとろみがあり口当たりの良いところが特徴です。日本人の1日の平均野菜摂取量を調べると、約73gほどの野菜が不足しています。緑でサラナは1缶で約105g相当の野菜がバランス良く摂取できるので、毎日の習慣として取り入れることで野菜不足が解消するうえに健康な体づくりのサポートをしてくれる心強い青汁ドリンクです。

コメントを残す